エッチ系同人誌も読める

man smiling when using smart phone

インターネット上でコミックを読む、ということについては今やけっこう多くの人が親しんでいると思います。
特にアダルトな作品に限らず、最近ではたとえば週刊コミック雑誌の公式サイト上に注目作家の読み切りが特別に無料公開されたり、賞を取った新人の作品が掲載されていたりします。四コマ作家の皆さんが作品を寄せているサイトもあります。今や書店に行かなくても、家に居ながらにして、コミック文化を楽しめる時代になっているのです。
そしてそんな今、コミックを描いて世に送り出す人の姿も徐々に変わりつつあります。雲の上の存在であったプロの大作家たちはもちろん、現在ではアマチュアの作家さんたちが描く同人誌も、脚光を浴びています。プロではないもののプロ顔負けの画力やストーリー構成力を持ち、しかもコミックの読者とより密接に関われる存在として、彼らの需要を汲み取りつつ出版社のコードに縛られない完全に自由な発想で作品作りをする同人誌作家たち。彼ら/彼女らは大いに注目されているのです。同人誌は冊子として販売されていますが、同時にネット上では同人誌を公開するサイトなどもあり、たとえば同人誌即売会にはなかなか行けない人でも最新作をすぐに読めるようになっています。
もちろん、エッチ系の同人誌も隆盛です。冊子で販売されているモノ、ネットで読めるモノ、さまざまな作品があります。
人気コミック、人気アニメのエロ二次創作や、完全オリジナルの作品など、エロの妄想が大爆発した作品群の数々を、読むことができます。